機関紙協会とは

日本機関紙協会のなりたち

 日本機関紙協会は、1947(昭和22)年11月26日、機関紙・宣伝活動の発展と民主的言論活動の共通の利益を守り、発展させることを目的に創立。機関紙・宣伝活動の理論・技術問題や制作協力など、経験豊かな多数の専門家が直接援助する活動を行っています。
 日本機関紙協会は、全国の都道府県に地方組織をおき、労働組合・民主団体など多種多様な団体が会員になっています。

機関紙協会

日本機関紙協会の綱領

  1. 日本機関紙協会は、 戦争と虚偽の宣伝とたたかい、 真実を守りぬくためにたたかう。
  2. 日本機関紙協会は、平和と独立、生活と権利を守る民主的言論の育成強化のためにたたかう。
  3. 日本機関紙協会は、国民的宣伝戦線統一のためにたたかう。

埼玉県本部の活動

 埼玉県本部は、1971(昭和46)年1月21日に結成。県内の民主団体と結びつき、一致する共通課題で共同デスク、共同宣伝活動を行うなど、大衆的宣伝センターとして奮闘しています。
 また、ガリ版が主要な印刷方法だったころから、平和と民主的なコミュニケーションに役立つ印刷メディアづくりに努力してきました。事業部門としての(株)埼玉総合宣伝センターをはじめ県内外に協力工場をもち、機関紙・広報、案内状やチラシ、しおり、パンフレット、リーフレット、年史や雑誌など、あらゆる印刷物・宣伝物の作成にあたっています。

21世紀の宣伝センターめざす4つの柱

  1. 協会の基本活動・機関紙運動(編集者養成、宣伝課題や機関紙宣伝活動の学習交流など)をより充実、発展させる。
  2. 県内の「情報センター」としての機能を強める。
  3. 民主的世論づくりの諸事業(編集協力事業や共同の取材・宣伝・出版・催事など)を発展させる。
  4. 以上の活動をすすめるために、大衆的機関紙・宣伝・ミニコミのセンターとして、しっかりした協会組織をつくる。

日本機関紙協会の組織

全国本部 〒105-0014 東京都港区芝1-4-9 平和会館
TEL 03-3454-8241(代表) FAX 03-5476-6089

北海道本部 〒003-0805 札幌市白石区菊水5条1丁目4-5 第6尾崎ビル1階
TEL 011-825-4267 FAX 011-825-4267

秋田地方本部 〒010-0951 秋田市山王2-6-29 映画センター内
TEL 018-862-9978 FAX 018-862-0879

宮城支部 〒980-0812 仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学職員組合書記局内
TEL 022-227-8888 FAX 022-227-0671

埼玉県本部 〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536

千葉県本部 〒263-0013 千葉市稲毛区天台2-7-21
TEL 050-3736-3707 FAX 020-4669-6022

東京都本部 〒105-0014 東京都港区芝1-4-9 平和会館
TEL 03-5443-5630 FAX 03-5476-6089

神奈川県本部 〒236-0004 横浜市金沢区福浦2-1-12
TEL 045-784-6928 FAX 045-784-6928

京滋地方本部 〒602-8026 京都市上京区新町丸太町上ル春帯町350
TEL 075-231-3048 FAX 075-211-6474

大阪府本部 〒553-0006 大阪市福島区吉野3-2-35
TEL 06-6465-1201 FAX 06-6465-1205

和歌山県本部 〒641-0007 和歌山市小雑賀720-13
TEL 073-424-0490 FAX 073-425-2353

兵庫県本部 〒651-0085 神戸市中央区八幡通1-1-14 IPSX.SOUTH401
TEL 078-232-3715 FAX 078-232-3717

岡山県本部 〒700-0985 岡山市北区下伊福西町1-53 民主会館内岡山県医労連気付
TEL 086-255-1140 FAX 086-255-8060

広島県本部 〒732-0052 広島市東区光町2-9-24-205 広島県労連内
TEL 082-262-1550 FAX 082-261-5059

九州地方本部 〒812-0015 福岡市博多区山王2-2-30 福岡県商工団体連合会気付
TEL 092-432-0132 FAX 092-432-0133