お知らせ

2017.09.26

【お知らせ】宣伝などにダウンロードしてお使いください(食い逃げ)

下記よりダウンロードして宣伝などに活用してください。

ダウンロード

2017.09.26

【お知らせ】宣伝などにダウンロードしてお使いください(対話拒否)

下記よりダウンロードして宣伝などに活用してください。

ダウンロード

2017.09.05

第39回 埼玉・市民ジャーナリズム講座 9/9(土)「リアル北朝鮮」(終了しました)

「リアル北朝鮮」〜核・ミサイル・拉致問題を考える

日時:9月9日(土)14時〜16時30分
会場:「カフェギャラリー南風(みなかぜ)蔵の家」 
与野本町駅西口徒歩7分

ゲスト:文 聖姫(ムン ソンヒ)さん (研究者:東京大学・博士) 

参加費:1,000円(コーヒーorジュース付き)


連絡先:TEL048-653-9027(埼玉新聞社・文化部:菊地)
    TEL048-764-8850(南風)
    office@sai-tama.jp
.

ダウンロード

2017.08.09

【お知らせ】8/22(火)むのたけじ一周忌の集い

様々な場面で私たちを励ましてくれた、むのたけじさんはこの8月で一周忌を迎えます。

晩年息子さんと住んでおられたこの埼玉の地で、むのさんの一周忌の集いを準備しました。

完成した河邑厚徳監督の映画の特別上映と、思想家鈴木邦男さんと武野大策さんのスピーチや、参加者の思い出などを語る集いです。ぜひ、ご参加ください。


日時:8月22日(火)18:30〜

場所:与野本町コミセン

参加費:1,000円

むのたけじ一周忌のつどい  「笑う101歳×2」上映&ゲストスピーチ

ゲスト:鈴木邦男さん(のりこえネット共同代表、元一水会顧問)

    武野大策さん

*

2017.08.09

夏期休業のお知らせ

8月11日(金)から15日(火)まで、夏期休業のため事務所を閉鎖させていただきます。

2017.06.21

【声明】「共謀罪」法の廃止 安倍自・公政権の退陣を求めます

「共謀罪」法の廃止
安倍自・公政権の退陣を求めます

 「組織犯罪処罰法改正案」、いわゆる「共謀罪」法案を、6月15日、自由民主党、公明党、日本維新の会などが、参議院法務委員会での採決を省略し、参議院本会議で「中間報告」をおこなうという異例の禁忌的手法(国会法第56条の3)を用いて、強引に成立させました。個人の内心まで監視の対象とし、処罰しようとする「共謀罪」の設置に、国民の多数が反対するなか、十分な審議もせず強行採決したことに断固抗議いたします。

 「共謀罪」法は、国会審議を経て、その問題点や危険性がいっそうあらわになりました。政府は、一般市民は捜査や処罰の対象にならないと繰り返しましたが、処罰対象の「組織的犯罪集団」の定義はあいまいで、限定されておらず、さらに犯罪集団とのかかわり合いがある「周辺者」や、組織的犯罪集団に性質を「一変」させた団体も処罰の対象としており、一般市民および市民団体や労働組合や政党が対象とならない歯止めはかかっていません。「組織的犯罪集団」や「周辺者」であるかどうか、「性質が一変」したのかどうかを決めるのは捜査(警察・検察)機関で、拡大解釈や恣意的な運用がおこなわれる恐れがあります。

 実際の犯罪行為がなくても、2人以上が犯罪を相談・計画し、準備したと捜査機関が判断すれば逮捕・処罰できる「共謀罪」法は、計画段階の犯罪の成否を見極めるために、捜査機関が、日常的な会話や電話、メールやSNSなど、ありとあらゆるものを監視し、盗聴する必要があり、第二次世界大戦中さながらの監視社会を招きます。

 277にも上る対象犯罪の妥当性も十分な審議がおこなわれず、政府が立法の理由としてきたテロ対策とは無関係なものが広く含まれており、プライバシーに関する権利と表現の自由への過度な制限、弾圧につながる可能性があります。

 どのように安倍自民党・公明党政権が理屈をつけようとも、「共謀罪」法は、人権を侵害する憲法違反の法律です。内心を監視・処罰の対象とすることは、行為を処罰することを前提条件とする憲法の「人身の自由権」(第33条以下)の保障の土台を破壊するだけでなく、憲法の「思想・良心の自由」(第19条)、「信教の自由」(第20条)、「学問の自由」(第23条)に違反します。また、国民や団体を監視の対象とすることは、憲法の「集会・結社・表現の自由」(第21条)に違反します。

 監視社会を招き、国民や市民団体、労働組合、政党のあらゆる活動を弾圧し、人権を侵害する「共謀罪」法は、廃止しかありません。速やかな廃止を求めるとともに、民主主義を蹂躙し、立憲主義を破壊する安倍自民党・公明党政権に、退陣を求めます。

2017年6月22日
日本機関紙協会埼玉県本部
理事長 金子 勝

ダウンロード

2017.06.21

第37回 埼玉・市民ジャーナリズム講座 7/8(土)「韓国で見た大統領選と『慰安婦』問題」(終了しました)

「韓国で見た大統領選と『慰安婦』問題」

元朝日新聞記者、韓国・カトリック大学校客員教授の植村隆さんをお招きし
先頃の韓国の大統領選を韓国国内から見た視点で語っていただきます。
そこから見えてきた『慰安婦』問題は…。

日時:7月8日(土)14時〜
会場:「カフェギャラリー南風(みなかぜ)蔵の家」 
与野本町駅西口徒歩7分

ゲスト:植村隆さん (元朝日新聞記者、韓国・カトリック大学校客員教授) 

参加費:1,000円(コーヒーorジュース付き)

*終了後、同会場にて沖縄料理の懇親会(会費3000円程度)を行います。ご都合つく方はぜひ、ご参加ください。

連絡先:TEL090-2173-2591(武内)
    TEL048-764-8850(南風)
    office@sai-tama.jp

ダウンロード

2017.06.08

【文学教室】2017年6月14日(水)第6回 ベルンハルト・シュリンク「朗読者」終了しました

平和と人権、日本国憲法の意味や価値が今、するどく問われています。

文学作品を通して平和の意味を考え語りあいます。

男女を問わず、どなたでも参加できます。読書が苦手な方も、この機会に文学に親しんでみませんか?

あなたのご参加をお待ちしています。

*事前に作品を読んでご参加ください。


第6回 2017年6月14日(水) ベルンハルト・シュリンク「朗読者」

■講 師:柏木和子さん(日本民主主義文学会会員、文芸評論家、エッセイスト)

■受講料:1回1,000円

■時 間:13:30〜16:30

■場 所:平和の学び場・コラボ21(浦和駅西口徒歩7分)

■主 催:埼玉県平和委員会 TEL048-711-4434

■後 援:平和の学び場・コラボ21

■申込み:TEL&FAX 048-875-9040(尾田)

2017.05.30

【イベント】7/14(金)ヒバクシャ国際署名連帯企画「PEACE FESTA 」

ヒバクシャ国際署名推進のため、参加者全員で学びあい表現しあう
「PRACE FESTA」を開催します。
歌・楽器・ダンス・紙芝居・朗読・ピーストークなど、様々な形でヒバクシャ国際署名活動を盛り上げていきます。
衛・ポスター・書・写真など展示作品も募集しています。(6月末まで)
ぜひ、ご参加ください。

日時:2017年7月14日(金) 昼の部 15:30〜17:30
夜の部 18:00〜20:30

会場:さいたま市民会館うらわホール(浦和駅西口徒歩7分)

協力券:999円 (高校生以下無料)

出演者(出演順ではありません)
【昼の部】・被爆体験聞き書き実行委員会(被爆体験の朗読)
・江殿 善章(パンフルート演奏)
・たかはし べん(シンガーソングライター)
・北條さゆりwith松井絵理(ドキュメンタリー映画抜粋上映&トーク)
・川口真由美(沖縄・平和を歌う)
・Let’s Sing 平和をうたおう!
【休 憩】ロビー展示などお楽しみください
【夜の部】・林田光弘(ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー、元SEALDs)
・石原彩名(モダンダンス)
・廬佳世(歌)
・2016年広島ピースツアー報告
・小谷野圭(ギター弾き語り)
・一輝(紙芝居絵・語り)
・川口真由美(沖縄・平和を歌う)
・Let’s Sing 平和をうたおう!
・憲法ミュージカル「キジムナー」出演者有志
・「核兵器禁止条約国連交渉会議・ニューヨーク行動」市民代表派遣者報告
   フィナーレ合唱団 

よびかけ:埼玉のうたごえ協議会
協賛:ヒバクシャ国際署名埼玉連絡会
TEL&FAX:048-883-1634

ダウンロード

2017.05.26

【ご利用ください】共謀罪廃案の宣材データ チラシ、うちわ(スマホ)

共謀罪廃案を求める宣伝の活動にご利用ください。

チラシ(表裏)、うちわのデザインがセットになっています。
下記よりダウンロードしてご活用ください。

ダウンロード