SAIAMAねっとわーく

2018.10.29

SAITAMAねっとわーくNo.402(2018年11月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 「在日」のステレオタイプを超えて アイデンティティと国籍は違う
 (ブロガー・ライター 金村詩恩さん)

《特集》明治150年を問う
・明治150年記念式典のねらい
・アジア・アイヌ・琉球・会津の視点から…
・埼玉県内に残された明治

●〈特別寄稿〉国際家族農業の10年運動の前進をA            

●平和の風(73) 埼玉県高校・障害児学校教職員「九条の会」
  教職員の専門性を生かし地域・職場で活動を

●民主主義の源流を探して…(73)三芳町
  ロシアを見てきた三芳の兵士─日露戦争の一面を知る

●よりみち埼発見(73)三芳町
  伝統農業の生きるまち

●埼玉の食と農を考える(8)
  埼玉農民連女性部紹介

●聞きたい!知りたい!労働法(8)退職について その1

●埼玉の県政を考える(5)
  深刻な特別支援学校の教室不足

●記憶のなかの戦争(59)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(8)
  長馬乗り─寒い冬、みんなで遊んでケンカした

●埼玉の文学ゼミナール(23)狭山市に暮らした詩人のやさしいまなざし・吉野弘  

●ちょっとひと息 富(とめ)の川越いも



購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.10.01

SAITAMAねっとわーくNo.401(2018年10月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 歴史を学び未来に責任を負う 戦争と医学─今なぜ731部隊なのか
 (精神科医 雪田慎二さん)

《特集》若もの支援から学校づくりへ
・太鼓部からプロの太鼓集団へ
・カフェからはじめるつどいの場
・ムーンライトプロジェクト

・〈特別寄稿〉国際家族農業の10年運動の前進を@                                        

・平和の風(72) 平和憲法守れ!おおいし9条の会
  楽しく明るいライブを─声をあげていく活力に

・民主主義の源流を探して…(72)秩父市(大滝地区)
  秩父鉱山と朝鮮人労働者─鉱山の歴史の光と影

・よりみち埼発見(72)秩父市(大滝地区)
  大自然と信仰の息づく地

・埼玉の食と農を考える(7)
  農業を映すかがみ─農地の値段

・聞きたい!知りたい!労働法(7)残業代について

・埼玉の県政を考える(4)
  すすむ国の社会保障切り捨て─国保税も介護保険量も値上げつづく

・記憶のなかの戦争(58)

・耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(6)
  私の9年間無欠席と叔母の夭折

・埼玉の文学ゼミナール(22)日本を代表する農民詩人・渋谷定輔  

・ちょっとひと息 道の駅 大滝温泉



購読の申込は

定価 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.09.01

SAITAMAねっとわーくNo.400(2018年9月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 ヘイトから社会の公平性を守る─一人ひとりの違いに気づく学びを
 (大東文化大学教職課程センター准教授 渡辺雅之さん)

《特集》地域猫と暮らす
・殺される猫を減らしたい
・「猫が殺されるシステム変えたい」
・ひとと猫が地域で共生するには                                         

・平和の風(71) 嵐山「九条の会」
  「地道にコツコツと」「楽しく」をモットーに

・民主主義の源流を探して…(71)飯能市東部
  民衆の力でつくった人造湖と用水路─地域住民のたゆまぬ努力

・よりみち埼発見(71)飯能市東部
  清流とムーミンの里

・埼玉の食と農を考える(6)
  県内産直バスツアーと田植え体験─消費者と生産者が手を結ぶ産地交流

・聞きたい!知りたい!労働法(6)最低賃金について

・埼玉の県政を考える(3)
  重度心身障害者の医療費助成制度に所得制限導入

・記憶のなかの戦争(57)

・耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(6)
  アチイ(日射病)にあたると祖父がおまじない

・埼玉の文学ゼミナール(21)行田生まれの新体詩人・太田玉茗  

・ちょっとひと息 飯能窯



購読の申込は

定価 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.08.01

8月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  熊谷空襲を語り継ぐために
  ─市民の目線で平和を語り合う
  (熊谷空襲を忘れない市民の会共同代表 米田主美さん)

《特集》埼玉と空襲
・空襲100年、その歴史
・埼玉各地の空襲被害

・レバノンだより(4)ラマダンと宗教と多文化共生

・平和の風(70) 高階「九条の会」
  地域でつながる九条の会─集会ひらき憲法ひろめる

・民主主義の源流を探して…(70)ふじみ野市(上福岡)
  駒林村「むめ」の一件─小さな村で起きた事件を新井白石が裁定

・よりみち埼発見(70)ふじみ野市(上福岡)
  かつて舟運で栄えたまち

・埼玉の食と農を考える(5)
  TPP11と埼玉農業

・聞きたい!知りたい!労働法(5)賃金について

・埼玉の県政を考える(2)
  深刻な医療従事者─介護職員不足

・記憶のなかの戦争(56)

・耕地の子どもの遊びと暮らし(5)箱メガネと魚捕り

・埼玉の文学ゼミナール(20)日々の生活を綴った市井の詩人・大木実(その2)

・ちょっとひと息 コミュニティ食堂 そらいろ



購読の申込は

定  価 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.07.03

7月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  私たちは自由で多様な存在
    多様な性・生き方を実現できる社会に

《特集》埼玉と富士山
・富士山を信仰した人びと
・冨士講の広がり
・県内各地に残る富士塚                                         

・平和の風(69) とだ九条の会
  市内の市民団体と共同して
   憲法守る活動つづける

・民主主義の源流を探して…(69)羽生市
  「あゝ上野駅」の作者 関口義明
    道の駅はにゅうに歌碑が

・よりみち埼発見(69)羽生市
   伝統産業の生きる田園都市

・埼玉の食と農を考える(4)
   埼玉県加須市のとりくみ

・聞きたい!知りたい!労働法(4)様々な労働時間制度

・【新連載】埼玉の県政を考える(1)
   国の悪政の防波堤になっているか

・記憶のなかの戦争(55)

・耕地の子どもの遊びと暮らし(4)どどめっかあり

・埼玉の文学ゼミナール(19)日々の生活を綴った市井の詩人・大木実  

・ちょっとひと息 キャッセ羽生



購読の申込は

定価 300円(送料込)
年間購読 3600円(前納)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.06.01

6月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  金ちゃんの少年時代を語る
    アメリカ軍基地のあった朝霞

《特集》学びを支える就学支援
     ・義務教育は「無償」?
     ・教育を受ける権利を保障する就学援助
                                            
・レバノンだより(3)
  9年ぶりの選挙

・平和の風(68) 長瀞町九条の会
  景勝地で九条を守る
   安保法制反対の請願可決

・民主主義の源流を探して…(68)吉川市
  川とともに生きた人びと
    魚を捕ることが生活の一部に

・よりみち埼発見(68)吉川市
   ナマズの里でまちおこし

・埼玉の食と農を考える(3)
   「国連家族農業の10年(2019年から2028年)」と埼玉農業の未来のために

・聞きたい!知りたい!労働法(3)労働時間の法規制

・【最終回】埼玉の基地と平和(6)
   横田基地にCV22オスプレイ配備 輸送拠点が特殊策戦の練科医拠点に

・記憶のなかの戦争(54)

・耕地の子どもの遊びと暮らし(3)ベットコシャア(カエル)をいじめた祟り

・埼玉の文学ゼミナール(18)埼玉ゆかりの歴史・時代小説(その3)  

・ちょっとひと息 「なまず料理」&「なまず菓子」

2018.05.11

5月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  日本国憲法はこうして生まれた
    日本国憲法の今日的価値を学ぶ

《特集》憲法24条と男女平等
     ・憲法24条の誕生
     ・県民が受け止めた女性の権利
     ・教育基本法の改正と家庭教育支援法
     ・家庭教育支援法はなにが問題か
                                            
・レバノンだより(2)
  「中東の花嫁」、レバノン

・平和の風(67) 川越「九条の会」
  地域とのつながり大切に学習会や宣伝つづける 

・民主主義の源流を探して…(67)さいたま市
  二度教壇を追放された高巻清治
    追われてなおたたかいつづける

・よりみち埼発見(67)さいたま市(中央区・南区)
   都心と自然が共存するまち

・埼玉の食と農を考える(2)
   「県南食健連」結成へ準備すすむ

・聞きたい!知りたい!労働法(2)給与明細、確認してますか?

・埼玉の基地と平和(5)
   防衛医科大学校で、エボラ出血熱など1類感染症への対応能力の強化が…

・記憶のなかの戦争(53)

・耕地の子どもの遊びと暮らし(2)辻屋のサイ婆さんと青大将とヤスさんのこと

・埼玉の文学ゼミナール(17)埼玉ゆかりの歴史・時代小説(その2)  

・ちょっとひと息 ヘルシーカフェ「のら」



購読の申込は

定価 300円(送料込)
年間購読 3600円(前納)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.04.03

4月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  改憲発議を断念させるため
    根強い改憲反対のアピールを

《特集》高校男女別学問題を考える
     ・戦後の教育と「青い山脈」
     ・別学の残った埼玉県
     ・共学化めぐる論争
                                            
・【新連載】レバノンだより(1)
  子どもが笑顔で過ごす平和な社会へ

・平和の風(66) 九条の会さかど
  公益活動団体として戦争と戦跡語り継ぐ 

・民主主義の源流を探して…(66)狭山市
  埼玉県内のコレラ発生と民衆   医学から見た近代史

・よりみち埼発見(66)狭山市
   大きな公園と七夕まつりのまつ

・【新連載】埼玉の食と農を考える(1)
   将来に希望の持てる農政へ  青年農家の今

・【新連載】聞きたい!知りたい!労働法(1)なんで労働法があるの??

・埼玉の基地と平和(4)
   陸上自衛隊の戦闘部隊を一手に束ねる司令部が陸上自衛隊朝霞駐屯地に…

・記憶のなかの戦争(52)

・【新連載】耕地の子どもの遊びと暮らし(1)「耕地」という世界―連載にあたって

・埼玉の文学ゼミナール(16)埼玉ゆかりの歴史・時代小説(その1)  

・ちょっとひと息 エスペラント&ブックカフェ「ルイズ」

2018.02.28

3月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  福島を忘れない
    幼稚園で写真展や講演会をひらく

《特集》原発のない埼玉で…
     ・原発のない地で「再稼働意見書」
     ・「意見書」撤回求める運動はじまる
     ・こどもたちを守るため
                                            
・【最終回】フィラデルフィア通信(24)
  異国の地に暮らすということ

・平和の風(65) 「九条の会」おまぎ
  結成10年多彩な活動をとおして平和憲法を守り、ひろげる 

・民主主義の源流を探して…(65)志木市
   水運で栄えたカッパのまち

・よりみち埼発見(65)志木市
   自然と古代遺跡に親しめるまち

・【最終回】Dr.本田の医療&日本再生の処方箋(32)
   人生を楽しんで暮らせる日本を目指して

・【最終回】平和かるた(15)「せ」「す」「ん」

・埼玉の基地と平和(3)
   C2輸送機の配備によって航空自衛隊入間基地が
     国内輸送の拠点から、海外展開の拠点へ

・記憶のなかの戦争(51)

・【最終回】秩父地方の小さな祭り(24)小鹿野春祭り(小鹿野町小鹿野・小鹿野神社)

・埼玉の文学ゼミナール(15)大宮公園を訪れた文学者たち(その3)  

・ちょっとひと息 はたさくらまんじゅう

2018.01.30

2月のSAITAMAねっとわーく

●INTERVIEWこの人に聞きたい
  「多文化が未来を拓く」を合い言葉に
    地域で暮らす外国人とともに生きる

《特集》イスラムの歴史と文化を知る
     ・埼玉に居住するイスラムの人々は
     ・イスラム文化とは

・フィラデルフィア通信(23)
  核兵器のない世界をめざす原点に立ち返る

・平和の風(64) ふかや九条の会
  再発足した九条の会 つづけている学習会 

・民主主義の源流を探して…(64)深谷市(西部)
   医療と文学で近代化に貢献 医師の生沢クノ・文学の北川千代

・よりみち埼発見(64)深谷市(西部)
   自然と古代遺跡に親しめるまち

・Dr.本田の医療&日本再生の処方箋(31)
   日本は「お互い様」の社会なのか?

・平和かるた(14)「し」「ひ」「も」

・埼玉の基地と平和(2)
   新ガイドライン、安保法制のもと 自衛隊の編成_基地機能に大きな変化が…

・記憶のなかの戦争(50)

・秩父地方の小さな祭り(23)下田野の行灯まつり(皆野町下田野 赤城神社)

・埼玉の文学ゼミナール(14)大宮公園を訪れた文学者たち(その2)  

・ちょっとひと息 深谷 3つの道の駅