SAIAMAねっとわーく

2019.05.27

SAITAMAねっとわーくNo.409(2019年6月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 「おおたかの森」を守って25年
 トラスト運動も新たな問題が
 (おおたかの森トラスト代表 足立 圭子さん)

《特集》暮らしに入りこむ自衛隊
・ターゲットは子どもたち
・深刻な自衛官不足
・自衛官募集に自治体が協力

●今日はこれがいいE 描かれないひとたちのために
          
●平和の風(80) 野寺・片山・道場九条の会
  学習会を中心に 誰もが意見を言える会

●民主主義の源流を探して…(80)戸田市
  オリンピックを前に奇病発生─配布された薬にキノホルム

●よりみち埼発見(80)戸田市
  水辺とボートのまち

●特別寄稿
  食糧自給率低下と農業・食の危機
  ─持続的な農業の実現のために─

●聞きたい!知りたい!労働法(15)就業規則の変更について

●埼玉の県政を考える(12)
  巨額の公共事業と県立高校統廃合

●記憶のなかの戦争(66)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(15)
  米が穫れない山地の食い物「つつっこ」

●埼玉の文学ゼミナール(30)渋沢栄一の親戚だった渋沢竜彦  

●ちょっとひと息 Cafe戸田日和lab.

購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2019.04.26

SAITAMAねっとわーくNo.408(2019年5月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 志木市の少人数学級廃止に反対
 子どもたちによりよい教育を
 (志木市教職員組合執行委員 大沼博良さん)

《特集》天皇代替わりと憲法
・元号とはなにか
・天皇制と皇位継承の儀式

●今日はこれがいいD 美味しさとほろ苦さと
          
●平和の風(79) みぬま地域九条の会
  特技や趣味を活かしながら 地域で協力して活動

●民主主義の源流を探して…(79)松伏町
  かつて桃源郷だった松伏─民衆が建てた砥根河重疏碑

●よりみち埼発見(79)松伏町
  田山花袋が絶賛した「松伏の水郷」

●埼玉の食と農を考える(14)【最終回】
  ゲノム編集食品、夏にも出回る!─ゲノム編集って何に?─

●聞きたい!知りたい!労働法(14)就業規則をみたことがありますか?

●埼玉の県政を考える(11)
  農業研究機関の規模が縮小

●記憶のなかの戦争(65)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(14)
  耕地の春はフキッタマから 耕地の山菜─ワラビ・ウド・タラッペ・フキタマ・フキンボウ・モチグサ・ワサビ

●埼玉の文学ゼミナール(28)羽生を舞台にした名作、田山花袋の『田舎教師』  

●ちょっとひと息 緑の丘公園&ふれあい直売所

購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2019.04.01

SAITAMAねっとわーくNo.407(2019年4月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 子どもたちの放課後を守って
 (春日部市放課後児童クラブ父母会連絡会事務局長 土井幹夫さん)

《特集》若者が見て感じた沖縄
・沖縄スタディツアー
・高校生の沖縄修学旅行

●今日はこれがいいC お前は埼玉なのか?千葉なのか?          
●平和の風(78) 海運九条の会
  根こそぎ動員された海運 警鐘鳴らす存在に

●民主主義の源流を探して…(78)さいたま市(西区・桜区)
  埼玉県で最初の自然保護運動─なぜサクラソウが県花になったのか

●よりみち埼発見(78)さいたま市(西区・桜区)
  荒川とともに生きる

●埼玉の食と農を考える(13)
  日本の農業を支える中山間地域農業─埼玉北西部・小鹿野町に見る─

●聞きたい!知りたい!労働法(13)就職・採用について

●埼玉の県政を考える(10)
  県内の「休廃業・解散」が1065件

●記憶のなかの戦争(64)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(13)
  春先の小遣い稼ぎ─薪のショイ出し

●埼玉の文学ゼミナール(28)桶川を愛した直木賞作家・安藤鶴夫  

●ちょっとひと息 クラフト&ギャラリー 風画

購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2019.03.01

SAITAMAねっとわーくNo.406(2019年3月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 理不尽なこと見過ごせない
 九条俳句違憲訴訟をたたかって
 (「九条俳句訴訟」原告女性)

《特集》若者と本
・出版不況と本屋の減少
・「若者の読書ばなれ」は本当か?
・本が子どもたちの世界を豊かにする

●今日はこれがいいB ご馳走とはこういうこと            

●平和の風(77) 美園九条の会
  地道に宣伝や情勢学習 地域とのつながり大切に活動

●民主主義の源流を探して…(77)川口市
  全国で注目された「川口プラン」─社会科教育のはじまり

●よりみち埼発見(77)川口市(東部)
  花と植木のまち

●埼玉の食と農を考える(12)
  持続可能な農業を〜日本の農業を担う青年農家たちが家族農業を学ぶ〜

●聞きたい!知りたい!労働法(12)健康保険・厚生年金保険制度について

●埼玉の県政を考える(9)
  女性は活躍できているのか

●記憶のなかの戦争(63)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(12)
  羊を飼ってセーターに

●埼玉の文学ゼミナール(27)高浜虚子と『武蔵野探勝』  

●ちょっとひと息 らんちカフェ 木ぐらし

購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2019.02.01

SAITAMAねっとわーくNo.405(2019年2月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 平和を考える輪を蓮田から
 「あの日のオルガン」支える市民運動
 (「あの日のオルガン」を支える蓮田市民の会 島村みき子さん・道雄さん)

《特集》手話は言語
・生活のなかでうまれた手話
・手話を広げ、ともにいきる社会を
・手話でコミュケーションを

●今日はこれがいいA 餃子といえば            

●平和の風(76) 皆野町九条の会
  毎週土曜日のスタンディング できることをできる範囲で

●民主主義の源流を探して…(76)越谷市(2)
  健康保険発祥の地・越ヶ谷─“相扶共済”の精神を持った順正会

●よりみち埼発見(76)越谷市(2)
  公園の充実したまち

●埼玉の食と農を考える(11)
  自由貿易協定の発効と食の安全─BSE問題について─

●聞きたい!知りたい!労働法(11)雇用保険制度について

●埼玉の県政を考える(8)
  労働者を守るための行政の役割

●記憶のなかの戦争(62)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(11)
  耕地の「書き初め展」

●埼玉の文学ゼミナール(26)埼玉の女性俳人の草分け・長谷川かな女  

●ちょっとひと息 内陸型リゾートカフェ 水庵(Sui-an)


購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.12.27

SAITAMAねっとわーくNo.404(2019年1月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 大田堯・100歳からのメッセージ みんな違う生命(いのち)
 (教育研究者 大田堯さん)

《特集》歴史人物伝説を追って
・秩父地域のヤマトタケル伝説
・伊勢物語の業平伝説
・平将門は埼玉に逃れてきたか
・栗橋に伝わる静御前の最後
・太田道灌の「山吹の里」伝説

●【新連載】今日はこれがいい 「どれがいちばん?」ではなくて            

●平和の風(75) 9条の会@よしかわ
  安倍政権への一打を!展望語り、ぶれずにあきらめず

●民主主義の源流を探して…(75)越谷市
  宿場を支えた飯盛女─経済格差が招く売春

●よりみち埼発見(75)越谷市
  伝統産業の生きる宿場町

●埼玉の食と農を考える(10)
  農業・地域再生のためのソーラーシェアリングへの期待

●聞きたい!知りたい!労働法(10)憲法と労働

●埼玉の県政を考える(7)
  遅れる保育士への処遇改善

●記憶のなかの戦争(61)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(10)
  元旦の登校と「一月一日」の歌

●埼玉の文学ゼミナール(25)春日部市で誕生した俳人・加藤楸邨  

●ちょっとひと息 旧越ヶ谷宿散歩


購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.11.21

SAITAMAねっとわーくNo.403(2018年12月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 女性週刊誌にオスプレイ記事が… 掲載の経緯と読者の反応を聞く
 (「女性自身」専属記者 和田珠輝さん)

《特集》埼玉のキリスト教遺産
・島原の乱と埼玉
・埼玉県内の教会
・廃娼運動とキリスト教

●【最終回】〈特別寄稿〉国際家族農業の10年運動の前進をB            

●平和の風(74) 指扇九条の会
  活動拠点は公民館!・地道にボツボツ10年間

●民主主義の源流を探して…(74)熊谷市(南部)
  踊る埴輪は踊っていない─男女一対にも疑問が

●よりみち埼発見(74)熊谷市(南部)
  古民家と考古学のまち

●埼玉の食と農を考える(9)
  農業の担い手をどう確保するのか

●聞きたい!知りたい!労働法(9)退職について その2

●埼玉の県政を考える(6)
  教員の多忙化解消へ 教育予算の増額を

●記憶のなかの戦争(60)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(9)
  とっかん豆屋

●埼玉の文学ゼミナール(24)県内300校以上の校歌を作詞・宮澤章二  

●ちょっとひと息 カフェギャラリー ギャレット



購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.10.29

SAITAMAねっとわーくNo.402(2018年11月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 「在日」のステレオタイプを超えて アイデンティティと国籍は違う
 (ブロガー・ライター 金村詩恩さん)

《特集》明治150年を問う
・明治150年記念式典のねらい
・アジア・アイヌ・琉球・会津の視点から…
・埼玉県内に残された明治

●〈特別寄稿〉国際家族農業の10年運動の前進をA            

●平和の風(73) 埼玉県高校・障害児学校教職員「九条の会」
  教職員の専門性を生かし地域・職場で活動を

●民主主義の源流を探して…(73)三芳町
  ロシアを見てきた三芳の兵士─日露戦争の一面を知る

●よりみち埼発見(73)三芳町
  伝統農業の生きるまち

●埼玉の食と農を考える(8)
  埼玉農民連女性部紹介

●聞きたい!知りたい!労働法(8)退職について その1

●埼玉の県政を考える(5)
  深刻な特別支援学校の教室不足

●記憶のなかの戦争(59)

●耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(8)
  長馬乗り─寒い冬、みんなで遊んでケンカした

●埼玉の文学ゼミナール(23)狭山市に暮らした詩人のやさしいまなざし・吉野弘  

●ちょっとひと息 富(とめ)の川越いも



購読の申込は↓

定価(1部) 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.10.01

SAITAMAねっとわーくNo.401(2018年10月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 歴史を学び未来に責任を負う 戦争と医学─今なぜ731部隊なのか
 (精神科医 雪田慎二さん)

《特集》若もの支援から学校づくりへ
・太鼓部からプロの太鼓集団へ
・カフェからはじめるつどいの場
・ムーンライトプロジェクト

・〈特別寄稿〉国際家族農業の10年運動の前進を@                                        

・平和の風(72) 平和憲法守れ!おおいし9条の会
  楽しく明るいライブを─声をあげていく活力に

・民主主義の源流を探して…(72)秩父市(大滝地区)
  秩父鉱山と朝鮮人労働者─鉱山の歴史の光と影

・よりみち埼発見(72)秩父市(大滝地区)
  大自然と信仰の息づく地

・埼玉の食と農を考える(7)
  農業を映すかがみ─農地の値段

・聞きたい!知りたい!労働法(7)残業代について

・埼玉の県政を考える(4)
  すすむ国の社会保障切り捨て─国保税も介護保険量も値上げつづく

・記憶のなかの戦争(58)

・耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(6)
  私の9年間無欠席と叔母の夭折

・埼玉の文学ゼミナール(22)日本を代表する農民詩人・渋谷定輔  

・ちょっとひと息 道の駅 大滝温泉



購読の申込は

定価 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp

2018.09.01

SAITAMAねっとわーくNo.400(2018年9月)

●INTERVIEWこの人に聞きたい
 ヘイトから社会の公平性を守る─一人ひとりの違いに気づく学びを
 (大東文化大学教職課程センター准教授 渡辺雅之さん)

《特集》地域猫と暮らす
・殺される猫を減らしたい
・「猫が殺されるシステム変えたい」
・ひとと猫が地域で共生するには                                         

・平和の風(71) 嵐山「九条の会」
  「地道にコツコツと」「楽しく」をモットーに

・民主主義の源流を探して…(71)飯能市東部
  民衆の力でつくった人造湖と用水路─地域住民のたゆまぬ努力

・よりみち埼発見(71)飯能市東部
  清流とムーミンの里

・埼玉の食と農を考える(6)
  県内産直バスツアーと田植え体験─消費者と生産者が手を結ぶ産地交流

・聞きたい!知りたい!労働法(6)最低賃金について

・埼玉の県政を考える(3)
  重度心身障害者の医療費助成制度に所得制限導入

・記憶のなかの戦争(57)

・耕地の子どもの遊びと暮らし─秩父・小鹿野町長沢耕地の記憶(6)
  アチイ(日射病)にあたると祖父がおまじない

・埼玉の文学ゼミナール(21)行田生まれの新体詩人・太田玉茗  

・ちょっとひと息 飯能窯



購読の申込は

定価 300円
年間購読 3600円(送料込)

日本機関紙協会埼玉県本部
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10 黒澤ビル3階
TEL 048-825-7535 FAX 048-825-7536
Eメール:info@kikanshi-nw.or.jp